TOP | 前のページへ

財団法人 星総合病院
新星総合病院建設計画 履歴

 


                                                   (2010/03/30掲載)

星総合病院
郡山市長に新築移転支援の署名を提出しました

 昨年末、星総合病院の新病院新築移転早期実現に向けて実施した署名活動の結果、皆様のご協力により約49,000名分の署名が集められたことから、平成22年2月16日、当法人の星北斗理事長が原正夫郡山市長に署名を提出しました。
 署名運動は、大重町内会長を発起人代表として、大重町内会・芳賀地域自治連合会・東部地区町内会連合会・富久山町東部連合会の方々を中心に展開されたもので、その他、患者さんやご家族、地域医療機関、および当法人職員分も含まれています。
 郡山市役所で行われた署名の提出には、各町内会・自治会の代表者、および星総合病院の小瀧千弘事務長、大槻誠総務人事部長、鈴木隆幸管財部長代理が同行しました。
 また、3月12日には、緑ヶ丘地区町内会連合会が、独自に活動して集めた約3,270名分の署名を郡山市に提出してくださいました。
 地域の皆様の温かいご支援に改めて感謝申し上げます。新病院実現に向けて職員一同努力して参りますので、引き続きのご理解ご協力をよろしくお願い致します。

                                    (福島民報社提供)



                                                (2009/12掲載)

             新病院新築移転に関する署名活動の御礼


 常日頃より当院をご利用いただきありがとうございます。
 この度は、星総合病院の新築移転に関する署名活動にご協力を賜り、誠に有難うございました。
 お陰様をもちまして、目標の3万名を大きく上回り、4万8千余名の方々から署名をいただくことができました。署名にご協力いただきました皆様に、厚く御礼を申し上げます。
 今後さらに新病院の新築移転早期実現に向けて努力してまいりますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願い致します。


                               平成21年12月
                                 星総合病院 
                                     病院長 木島 幹博