• >

資格について

本学院では、1998年から看護師・保健師の国家試験受験資格が得られる統合カリキュラムを採用しています。また卒業時には、高度専門士(医療専門課程)が授与され、大学院に進学することもできます。より高度な専門知識を身につけた医療人として活躍する道も開かれています。

★資格の特徴

看護師

疾病を抱えた人の身体的・精神的・社会的状態を理解し、気配りと細やかな配慮で満足のいくケアを提供します。活躍の場は、病院、訪問看護ステーション、老人保健施設など様々です。

保健師

地域の保健所や市町村保健センターなどで、健康診断や相談、保健指導や健康教育にあたります。また、産業保健師として企業に就職し、職員の健康管理を行うなど、幅広い分野で活躍します。

★主な就職先

看護師

病院、診療所、訪問看護ステーション、 老人保健施設、健診施設、 社会福祉施設 など

保健師

保健所、市町村保健センター、民間企業、社会福祉施設 など

★進路状況

国家試験合格、就職活動まで親身にパックアップします。

国家試験合格率

(過去3年平均)

看護師

保健師

100%

98.6%

  • 進学・就職率

  • 卒業後の進路

    (平成24〜28年度平均)

カリキュラム

★教育目標

  • 実際に地域の人々と触れ合いながら看護や保健を学ぶ。
  • 新しい時代に必要とされる看護を身につけられる。
  • 演習やグループワークを通して、自己研鑽できる。

★カリキュラムのメリット

  • ポラリス保健看護学院では、看護師・保健師統合カリキュラムを採用しています。
  • 「高度専門士(医療・専門課程保健看護学科)」の称号と「大学院受験資格」が得られます。
高度専門士

「高度専門士」は、専門学校における教育内容の高度化と修行年限の長期化を踏まえ、一定の基準を満たした4年制の専門学校の修了者に付与される新しい称号です。文部科学大臣が認めた4年制専門学校の学科を修了した者に、2006年(平成18年)の春から高度専門士の称号が付与されています。ポラリスは医療専門課程保健看護学科に該当します。

大学院受験資格

中央教育審議会は05年(平成17年)1月、『我が国の高等教育の将来像』をまとめました。この中で答申は、誰もがアクセスしやすい柔軟な高等教育システムを構築し、学習者の立場から高等教育機関相互の接続の円滑化を図る必要があると指摘、一定の基準を満たした4年制専門学校の修了者に大学院入学資格を付与することを国に求めました。 この提言を受けて文部科学省は同年9月、学校教育法施行規則の一部を改正し、これを受けて同年12月に119校、192学科が官報告示され、06年春から4年制専門学校修了者に大学院入学資格が付与されています。 これにより、4年制専門学校は制度上も4年制大学に比肩する高等教育機関となりました。

★教育課程

  • ●基礎分野

    科学的思考の基盤を作り、看護活動の基本である”人間を知る”ことを深めていきます。

  • 論理学/集団力学/科学/運動科学/レクリエーション/人間工学/心理学/教育学/哲学/コミュニケーション論/英語/芸術
  • ●専門基礎分野

    人体の構造や疾病の成り立ちについて学び、健康とは何かを考えていきます。

  • 解剖生理学/病理学/臨床微生物/病態治療学/栄養代謝学/臨床薬理学/医療概論/保健医療福祉行政論/社会福祉論/法と倫理/疫学/医療情報リテラシー/情報処理/保健統計学
  • ●専門・統合分

    科学的思考の基盤を作り、看護活動の基本である”人間を知る”ことを深めていきます。

  • 基礎看護学/成人看護学/老年看護学/小児看護学/母性看護学/精神看護学/在宅看護論/公衆衛生看護学/看護の統合と実践/臨地実習

実習施設

公益財団星総合病院の関連施設において、最先端の医療技術に触れながら看護職の仕事を学ぶことができます。

★法人関連施設