TOP | 前のページへ


沿 革

公益財団法人 星総合病院の歩み


大正14年 3月:
昭和27年 2月:
昭和28年 5月:
昭和29年 3月:
昭和30年 3月:
昭和35年 5月:
昭和36年 6月:
昭和39年 3月:
昭和43年 4月:
昭和43年 4月:
昭和45年 3月:
昭和47年 2月:
昭和47年 4月:
昭和51年 7月:
昭和52年 9月:
昭和55年11月:
昭和60年10月:
昭和60年11月:
昭和61年 1月:
平成 元年 2月:
平成 元年 8月:
平成 3年 7月:
平成 4年 2月:
平成 7年 4月:
平成10年 4月:

平成10年 4月:
平成11年 4月:
平成12年 2月:
平成12年 4月:
平成12年 4月:
平成12年10月:
平成13年 1月:
平成13年 8月:
平成14年 4月:
平成14年12月:
平成18年 4月:
平成18年 5月:
平成19年 3月:
平成19年 4月:
平成20年 9月:
平成21年 4月:
平成21年12月:
平成23年 3月:
平成23年 8月:
平成24年 7月:
平成24年12月:
平成25年 1月:
平成25年 3月:
平成25年 7月:
平成26年 7月:
平成26年 9月:
平成27年 4月:
平成27年 7月:
郡山市柳内(現駅前2丁目)に星医院を創設
星病院と改称
医療法人星病院と改称
財団法人星第一病院と改称
市内茶臼館(現若葉町)に附属神経科病院を開設
附属准看護婦養成所設立
市内光ヶ丘病院・方八町病院を合併し、附属病院として運営管理
附属方八町病院廃止
市内大町2丁目に財団法人星総合病院設立
附属光ヶ丘病院廃止
附属准看護婦養成所閉鎖
附属神経科病院一部病棟を4階鉄筋建てに増改築
東白川郡古殿町立竹貫病院を当財団附属病院として運営管理
附属竹貫病院を廃止
市内富久山町に附属高等看護学院を開設
本院を全面的に増改築、地下1階、地上8階鉄筋建東棟を増築
附属神経科病院廃止
附属星ヶ丘病院を市内片平町に開設
本院地上3階鉄骨建管理棟増築
附属高等看護学院定員40名を許可
本院地下1階、地上7階鉄骨建西棟増築
本院480床使用許可
老人保健施設ライフケア星ヶ丘を市内片平町に開設
附属星ヶ丘保育園を市内片平町に開設
附属高等看護学院をポラリス保健看護学院に施設名変更と同時に
看護師養成課程から保健師看護師統合カリキュラム課程へ変更
星ヶ丘訪問看護ステーション開設
星総合病院在宅介護支援センター開設
老人保健施設ライフケア星ヶ丘を老人保健施設オリオンに施設名変更
老人保健施設オリオンを介護老人保健施設オリオンに施設名変更
星ヶ丘病院にて保健介護センターの運用開始
星総合病院が病院機能評価 一般病院(種別B)認定
関連法人愛星福祉会が精神障害者生活訓練施設北天寮を開設
自社ドメイン取得(「星(hoshi)」と「病院(hospital)」で「hoshipital(ホシピタル)」)
星総合病院・星ヶ丘病院が臨床研修病院に指定
星ヶ丘病院が病院機能評価精神(種別B)認定
芳賀・小原田地域包括支援センター開所
当法人が三春町立三春病院の指定管理者に決定
星総合病院が地域医療支援病院に認定
三春町立三春病院 開院(指定管理開始)
三春町立三春病院新築移転グランドオープン
養護老人ホーム三春町敬老園の指定管理開始
養護老人ホーム三春町敬老園新築移転
星総合病院移転新築工事着工
星訪問看護ステーション開所
ポラリス保健看護学院移転新築工事着工(市内向河原町)
公益財団法人 星総合病院に改称
市内向河原町に新・星総合病院が完成・移転
三春町立三春病院が病院機能評価認定
ポラリス保健看護学院新校舎完成・星総合病院グランドオープン
三春訪問看護ステーション開所
当法人が三春町第1保育所の指定管理者に決定
三春町第1保育所の指定管理開始
星訪問看護ステーションしずか開所



TOP | 前のページへ